MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

勇気を振り絞って

f:id:kewpiedesign:20200828211324j:plain

持病を発症して以来、美容室、高速道路、歯医者、電車諸々の場所が苦手になってしまい、行動範囲がどんどん狭まっていたのだけれど、7月上旬から奥歯が痛み出し、放っておいても治まるわけではなく、なぜか隔週ごとに痛み出すようになってしまったので(多分元々悪いところがストレスがかかると痛くなる)勇気を出して数年ぶりに歯医者に行ってきた。

歯医者、もともとそんなに得意じゃなくて、前回行った時もめちゃくちゃ勇気出して行った。小さい頃にちょっと話すだけだからと言われて行ったらいきなり治療をされたのがトラウマになっていて、行かなきゃなとは思っても行くまでに相当な覚悟が必要だったのだけれど、その時はコンプレックスの解消と、色々と就職に向けて動き出していた時期だったので弾みがついて行けた。怖がりなのでとにかく優しくしてほしいと言ったところ本当に優しくしてもらえて、おかげで治療を終えるまで通い続けることができた。あれから数年。その時の努力の成果は持病による恐怖によって失われてしまった。

周到なリサーチを経た結果、ここならおそらく安心して行けるであろうという歯医者を見つけることができ、そこに行くことにした。以前の歯医者さんでもいいのだけれど、新しく見つけた歯医者さんは個室で治療ができるとのことで、コロナの感染を避ける上ではこちらの方が良いのではないかと思った。ただ相当人気があるらしく、いつも予約待ちでいっぱいな感じで、急患の場合は予約優先なので1時間ほど待つことになると言われた。それでかなり迷って電話しては悩むというのを繰り返していたのだけれど、時々やってくる痛みの強さに根負けして、ついに今日行ってきた。

歯医者に入った瞬間は恐ろしいほど緊張したけど、最初に言われた通りかなり待たされて、その間にちょっと緊張が解けていった。あとどのくらいかかりますかと聞いてみたら親切に「今ルームを清掃しているので次になります」と教えていただけたのでそのまま待ち、1時間半ほど経ったところで診察の番が来た。

問診票をもとに丁寧なカウンセリングをしていただき、とにかくビビリなので「いきなり治療とかになるんですかね?」と聞いたところ、いきなり治療をすることはまずないです、治療をするにしろしないにしろお口の状態だけ一度見せてくださいねと言われたので安心することが出来た。他にも困ってることがあったら遠慮なく言ってくださいと言われたので遠慮なく言いまくった(気がする)。出来れば今回痛みのある歯の治療をしたかったのだけれど、体調が微妙に崩れてきて良くない気配を感じたので申し出たところ、歯科衛生士さんが素早い動きでその旨を院長先生に伝えてくれて院長先生が隣の部屋からすっ飛んできてくれて、治療は次回で痛み止めを出してもらえることになった。「大槻さん、こんな感じで困ったことはどんどん言ってくださいね!」と言われてめちゃくちゃ安心できた。

やっぱり治療台とか器具を見ると恐怖心があるのだけれど、ここなら少しずつ治療しても大丈夫なのかな、と思えて良かった。事前にメールで院長先生に不明な点を聞いていたのも良かったのかもしれない。院内も清潔であらゆるものが自動化されていて今時って感じで素晴らしかった。

この状態の自分でも一歩踏み出せたかな、と思えた一日だった。時間はかかるかもしれないけどちゃんと治療して、少しずつまた自分のフィールドを広げていきたい。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。