MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

MacBookが壊れた

タイトルの通りで、使い始めて今年の秋で5年ほどになるMacBook Pro Retina13インチが壊れた。

f:id:kewpiedesign:20200727230232j:plain

在りし日の姿

バイトを始めた年に買ったもので、それまで家にあるPCを共有で使っていた自分にとって初めての自分だけのPCだった。当然、思い入れは強い。新しいモデルにしたいとか特に考えたこともなく、寿命が来た時に考えるつもりでいたので、あまりにも突然の別れだった。しかし、5年も経とうとしているので仕方ないかな、という部分もある。

朝起きたら突然電源が入らなくなっていて、ありとあらゆる対処法を試したけど何も応えてくれなくなった。データはクラウドにバックアップを取っているのでいいものの、とにかく何もできない。Appleサポートに問い合わせたところ、修理という話になった。初めて自分のPCを修理に出すので色々と未知数なところがある。

Macが使えなくなり、改めて自分のしている仕事について考えさせられたというか、PCを持っていないとただの役立たずになるということを認識させられた。思考の部分でPC以外にももしかすると役に立つ部分はあるのかもしれないけど、手を動かすといっても、PCがなければ手の動かしようがない。それは否定のできないことで、暇な時間ができるとこういうことを考え始めるので、あまり良いことではないなと思った。

Macが修理されて戻ってきたら、また何事もなく仕事をする日常に戻るんだろうけど、こういう自分を見つめ直す機会もたまには必要なのかもしれない。一方で、仕事が途切れなく続いていることがメンタルを安定させる理由になっていることにも気がついた。まだ療養に専念していて仕事をしていなかったときはろくなことを考えていなかった気がするので、あれだけ仕事をすることが不安だったにもかかわらず、一度ハードルを乗り越えてしまうとそのあとはそうでもないのだろうか、と思ったりもする。かといって詰め込みすぎもよくないので、やっぱりバランスが大事だと思う。

5年ぶりに家のPC、Windowsで文章を書いている。懐かしいような、あまりそうでもないような。Macを使い始める前は、これが日常だったんだということを思い出し始めている。

f:id:kewpiedesign:20200727230448j:plain

気がつけばずいぶん色々なものを作ってきた気がする。そして、これからも作り続けていきたいなぁとぼんやり思った。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。