MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

今年撮った写真 Advent Calendar 2019

この記事は今年撮った写真 Advent Calendar 2019 25日目の記事です。

こんにちは。本当は25日に上げる予定だったのに1日ずれ込んでしまいましたが、クリスマスはいかがお過ごしだったでしょうか。私は怒涛の案件タスクと怒涛の体調不良ラッシュに飲み込まれてほぼ一日使えない人間になってしまい、クリスマス感はゼロでした…。かろうじてケーキは食べれた…。そんなわけで遅れてしまいましたが、1年を写真で振り返ってみようと思います。

今年の1月は、年が明けて清々しい気持ちかと思いきや体調不良で病んでいて、その時に外に出ることの大事さを感じたというか、気分転換の必要性を感じました。やることがあっても気持ちを切り替えるの大事…。何気なく行った「市民交流プラザふくちやま」は見てるだけで新しい気持ちになるいい施設でした。初めて行ったわけじゃないのに、毎回初めて行ったような気持ちになります。

f:id:kewpiedesign:20191226122041j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226122105j:plain
f:id:kewpiedesign:20191226122157j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226122329j:plain 

 2月は毎年節分の時期になると開催される地域のお祭りを撮りに、夜の屋台へ。田舎なこともあって夜の写真はあまり撮らないんですが(真っ暗だから)、こういう場面は雰囲気があって良いですね。

f:id:kewpiedesign:20191226122922j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226122944j:plain

火に集まる人たち。

f:id:kewpiedesign:20191226123000j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226123047j:plain

2月の終わり頃になってくると、梅の咲き始め。このあとに「令和」という新元号が発表されたわけですが、撮った梅の写真を振り返っていると雰囲気と合っていて良いな〜と思ったり。

f:id:kewpiedesign:20191226123253j:plain

そして、ソメイヨシノが咲き始めると増える外出頻度。桜が咲いているというだけで不思議と外に出る気になるんですよね。

f:id:kewpiedesign:20191226121143j:plain

満開の桜を見上げた時の解放感というか、爽快感が好きです。

f:id:kewpiedesign:20191226121250j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226123340j:plain

この引きの写真はなんだか独特で気に入っている写真です。

その後はほぼほぼ引きこもって粛々と仕事をしていたわけですが、5月に忘れられない光景を見ることができました。と言えば大げさですが、シャガの群生地は本当に凄かった…。

f:id:kewpiedesign:20191226123820j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226123847j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226123906j:plain

脳みそが吹っ飛んでいきそうというか、アドレナリンが大量に分泌されそうな圧倒的な光景は、本当に別次元の世界でした。いまだにあの衝撃を忘れることができない…。病みつきになりそう。 

夏は記録的猛暑で引き続き引きこもる日々。太陽が元気すぎたおかげで、家からちょっと出るだけでも夏らしい写真は結構撮れました。海にはあんまり行けなかったな…。

f:id:kewpiedesign:20191226124056j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226124128j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226124408j:plain

かろうじて行けた舞鶴の海。

8月31日はお寺の緑の中で森山直太郎の「夏の終わり」を聴きながらゆっくり過ごすという、絵に描いたような夏の終わりを迎えることができました。デトックス効果があった。

f:id:kewpiedesign:20191226124144j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226124448j:plain

秋は台風が来襲する前にコスモス畑を見に行くことができました。綺麗だったなぁ。

f:id:kewpiedesign:20191226130518j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226130547j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226130601j:plain

台風ラッシュが落ち着いてからは、晴天続きで穏やかな日々でした。

f:id:kewpiedesign:20191226131714j:plain

11月から12月は忙殺されていたおかげでほとんど写真を撮れませんでしたが、終わりかけの紅葉だけは見に行けました。もっと赤い時に見たかったと言えばそうなんですが、黄色も綺麗でした。

f:id:kewpiedesign:20191226131802j:plain

夏と同じ場所。

f:id:kewpiedesign:20191226130707j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226130723j:plain

12月は久々に駅へ。電車にはここ数年長らく乗ってませんが、線路を見るだけで感傷的な気持ちになります。

f:id:kewpiedesign:20191226130805j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226130949j:plain

f:id:kewpiedesign:20191226130920j:plain

駅の風景って何年経ってもあんまり変わらなくて、妙な安心感があります。この、一年が終わる手前の哀愁漂う雰囲気が結構好きです。

f:id:kewpiedesign:20191226131858j:plain


こんな感じで、特別なイベントだったり風景だったりは何も撮れてないのですが、ある意味変わらない日常をずっと撮れてるのは幸せなことなのかなぁと思ったりもします。これからも、良いなと思った瞬間を何気なくずっと撮り続けていければと。

個人的には、来年のお正月の風景を撮りたいですね。この時期特有の、よく晴れていて、乾燥した空気に車や街の喧騒の音が反響してる感じがすごく好きです。と言っても伝わる気がしない。そういう雰囲気が伝わるような写真を撮れればいいな、と思っています。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。