MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

最近読んでよかったデザインの本

かなり久しぶりにデザイン系の記事を書く気がします。最近は業務内容に合わせて本を買うことが多くて、その中で良かったものを紹介したいと思います。デザインの哲学、思想系の本はあまり持っていないので、追々そちらも買っていきたいところ。

わくわくロゴワーク - いっしょに増やそう!  ロゴづくりのひきだし

わくわくロゴワーク - いっしょに増やそう! ロゴづくりのひきだし

 

ロゴデザインのアイデア出しに詰まってしまってこれはちょっとどうにもならないぞ!と思った時にヘルプで買った本。一つのお題に対してどうアイデアを出すかというテーマの本で、たくさんアイデアが見れるし、アイデアの出し方の勉強になる。ロゴデザインを始めた時はアイデアを多く出すことに苦痛を覚えることがあったのだけれど、紙にラフをどんどん発散して、その中から選び抜いたものに磨きをかけていくことで良くなっていくことが多いので、最近は案を出すことが楽しくなってきた。著者の岡口房雄さんのサイトも素敵な実績がいっぱいで見ていて楽しいです。

FUSAO OKAGUCHI / DESIGNER

デザインノート No.85: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

デザインノート No.85: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

 

これもロゴデザインの本、というか雑誌。ロゴの本は結構色々あるけれどどれも微妙にテーマが異なっていて、デザインノートは大ボリュームかつ色んなデザイナーの人の作品を一気に見れるし、濃いインタビューも多くて良かった。いくつか気になるデザイナーさんを見つけて知ることができたし、デザインの本はこういう発見が楽しい。デザインノートは「ガールズグループのデザイン」という特集の回も買ったことがあったのだけれど、手元に置いておきたくなる密度なのでおすすめ。女性アイドルが好きな私にとっては最高の特集でした。

デザインノート No.80: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

デザインノート No.80: 最新デザインの表現と思考のプロセスを追う (SEIBUNDO Mook)

 

以前noteに書いた読書感想文です。

地域の魅力を伝えるデザイン―Design for local paper media in Japan

地域の魅力を伝えるデザイン―Design for local paper media in Japan

 

だいぶ前から気になっていたのだけれど、なかなか手を出せずにいた地域のデザインの本。業務で必要なものを買うついでにエイヤっと購入。かなりの大判&人を殴れそうなくらいの厚みがあり、やや置き場所に困る。「地域のデザイン」というとかなりざっくりしているけど、この本は主に地域の魅力を伝える冊子のビジュアルデザインやコンセプトについて紹介されている。冊子系は最近趣味でよく集めているのだけれど(与謝野町のYOSANO BOOKや、盛岡市の「盛岡という星で。」など)、それぞれ色んな見せ方があって、地域の冊子を作りたいと思っているので参考になる。観光系に寄っているものからラフに日常を紹介する感じのものまで、実際手に取って読んでみたくなるものがいっぱいあった。中でも気になったのが、北海道知床の「シリエトクノート」と、京都・美山の「野生復帰通信」、徳島の「あおあお」。出版された年が2014年とやや古いので発行をやめてしまった本もあるかもしれないけど、それでも知る価値のあるものがたくさん紹介されていました。どれか取り寄せてみたい。


基礎系の本はバイトを始めた頃に大方買ったので、最近は興味のあるテーマに寄りがちだけど、もっと色んなデザインの本を読んでみたいな〜と思っています。地域のデザイン系の本はもっと揃えたい。おすすめのものがあればTwitterなどで教えてください。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。