MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

地方でフリーランスとして働きながらどうやって成長していくのか

f:id:kewpiedesign:20181222164156j:plain

写真と文章の内容は無関係です

前回の記事でも書いたように、地方でフリーランスとして働き始めて1年が経った。この1年はただただ自分がどうやって働くかということについてしか考えていなくて、仕事に対してもひたすら無我夢中でやっていた。

年末が近づき、少し今後について落ち着いて考え始めた時、「これから一体どうやって成長していくのか?」という新たな課題が浮かび上がってきた。今年一年は苦手意識が強かったグラフィックデザインのクオリティーを上げることに注力していて、仕事の合間に息抜きでグラフィックを作ったりしていた事もあって去年と比べると比較的スキルアップは出来た気がするのだけれど、それ以外の何かが諸々と欠如しているような気がしてならない。体系的な知識を学ぶことや、幅広い情報のキャッチアップなんかも十分には出来ていない。

3年前に働いていたアルバイト先では、当時は自分の能力の低さの壁にぶち当たって毎日辛かったのだけれど、あの時学んだこと、教えていただいたことが今は非常に役立っていて、あの経験は自分一人だけでは得られなかったものだと思う。レベルの高い環境に身を置かせてもらっているという自負はあって、それに伴って落ち込む回数も多かったけど、その時の経験が今になって活きている気がする。

今の自分の状態は、ネットづてに新しい情報を教えてくれる人やノウハウの交換をしてくれる人と交流をしたりはしているけれども、いかんせん実作業をするのは一人だけなので、成長するもしないも全て自分にかかっていると言える。前職のバイト先ではレベルの高い人たちと一緒に働くことによって自分の情報感度も底上げされていくような感覚が多少あったのだけれど、一人だとそれを実感する機会は少ない。なおかつ、デザインのクオリティーをチェックしてくれる人もいないので、全て自分で判断を下さなければならない。

地方なので、一極集中が激しい都会と違って競争相手はほぼ皆無に等しく、グラフィックデザイナーの人は見かけたりしても、自分の近辺のエリアでWebを専門にやっているようなデザイナーの人はあまり見かけない。というか、隠れているのかもしれないのだけれど見つけることができない。となると必然的に声の大きい人、情報発信が多い人が目立つことになり、自分もこうやってブログやnoteで発信を重ねるにつれてだんだん周囲の人に存在を認識されつつある。それは地方の良いところでもあったりすると思うのだけれど、「地方で競争相手がいないから」という理由でデザインの質を下げるということはしたくなくて、どうせなら「このレベルの人が地方にいるのか」と思われたい、という変なプライドのようなものがある。そのためには、前述のような成長は個人的に欠かせないと思っている。

ただ一個人のフリーランスとしてだけではなく、チームで働いたりする機会なんかを増やしたりして(今もチームで働かせてもらってはいるのだけれど)、来年は大きく成長していきたいと思ったので、年が暮れる前に次の年に向けての決意表明なんかをしてみたのでした。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。