MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

フリーランスとしての一年目を振り返る

Advent Calendarにありそうなタイトルですが、今年はどのアドベントカレンダーにも参加してないです。

去年の今頃にこのポートフォリオを作って自分なりに発信するようになってから一年が経ちました。有り難いことに、年始から少しずつお仕事のご依頼を頂くようになり、ロゴデザインなど、今まで自分の得意としていなかった分野や、経験したことのなかった領域にもチャレンジすることが出来ました。今年はご縁に恵まれた年だったなあと思います。

動物×ITの領域でチャレンジするスタートアップにデザイナーとして参加

今年経験させていただいたお仕事の中で一番印象が強かったのは、動物×ITの領域でスタートアップとしてチャレンジを始めた株式会社Withmalさんから頂くお仕事でした。代表の山崎さんはとてもフットワークが軽く、次々とサービスを展開されていく姿勢に刺激を受け、こちらもいいモノを作らなければ!というモチベーションに繋がっていきました。コーポレートロゴを始め、サービスのロゴも多く担当させていただきましたが、どのサービスも今後が楽しみなものばかりで、デザイナーとしてどこまで協力できるのか、日々模索しています。ロゴだけでなく、横断的にメディアのデザインやUIの設計にも関わらせていただけそうなので、主体的にデザインを提案できるところがスタートアップの魅力だなと実感しました。

京都府北部〜広く山陰地域=「このあたり」を拠点に活動するアートプロジェクトに参加

福知山市を中心に京都府北部〜広く山陰地域の「このあたり」を拠点に活動する「山山アートセンター」のWebサイト制作にも関わらせていただきました。代表のイシワタさんはとても繊細かつ気さくな方で、山山アートセンターのプロジェクト自体がじわじわと体に染み込んでいくような不思議な雰囲気を持っているのですが、そのプロジェクトの魅力をどうWebに落とし込むかは悩みに悩みました。「世界中の山が見えるところ」で横断的に活動を展開するというこのプロジェクト、こじんまりしているけれどとてもグローバルで、多言語対応もさせていただきました。この案件を担当している最中、頭の中でずっとNGT48の「世界の人へ」が流れていました。

サイトを公開する前にイシワタさんがインドへ渡られたため、早速インドでこのサイトが見られることとなりました。グローバル。

その他にも既存サイトの保守更新など、様々なお仕事をさせていただきましたが、ほぼフルリモートで、体調の都合上打ち合わせなどに出向いたことは一度もありませんでした。こちらの都合に配慮をしていただけるクライアントの方ばかりだったのはもちろんですが、やってみれば案外リモートでも行けるんだな、と思ったのが率直な感想です。

今年はとにかく「体調と相談しながらどこまでチャレンジできるかやってみる」がテーマのようなもので、一年働いてなんとなくその感覚は掴めたような気がします。「頑張れば行けるかもな」と思ってやってみたらクリアできたり、逆に予想外の部分にダメージが来て体調を崩したり。「頑張れば行けるかもな」は時間的に余裕のある時じゃないと厳しいというのが今の自分の状態だなぁ、と。11月ごろ、複数の案件が同時期に重なった時に身に沁みて実感しました。

来年は案件の数を増やして質を高めたいのと、自分の得意と不得意を明瞭化して仕事を考えたい、収入に関しても増やしたい、という気持ちがあります。ずっと今のままでは正直厳しい…。ただ一度体調を崩した身として、まず体ありきということを優先して、体調管理にも気を配っていきたいと思っています。運動不足なので1日の中で決まった運動をする習慣をつけたい。

自分のアウトプットに不安もあった一年でしたが、とにかくやるしかないと思ってチャレンジしたことが結果的に自信に繋がって、この2年間ほど失われていた自己肯定感が戻ってきたし、仕事のことを考えている時はメンタル面で体調を崩すことはほとんどなかったです。この仕事が自分という存在を支えてくれてるのだなぁと実感しました。自分の人生の柱のようなものです。

年明け以降、新規のお仕事のご依頼もお待ちしておりますのでお気軽にご相談ください。来年はポートフォリオのリニューアルも頑張りたい…!

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。