MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。写真とアイドル、自然が好き。物心ついた頃から、田舎の自然に囲まれて育ったので、田舎の風景が好きです。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

26歳になった

f:id:kewpiedesign:20180901175238j:plain

26歳になった。去年の25歳が一つの区切りのような年齢だったのに対し、26はそうでもないというか、一つ進んだだけという気もするし、どんどん歳を取っている感じもする。一つ言えるのは23や24の時のような感覚ではないなぁということ。不思議なもので、感覚的には23の時が一番若かった気がする。

毎年、誕生日の記事はなんて書いてたのかな、と思って過去の記事を見たりするのだけど、去年は恐ろしくネガティブなことしか書いてなかった。でも、当時は自分で自分がネガティブだという感覚があまりなかった。あの状態から抜け出せたのは自分にとって大きい。

25歳を振り返って

一歩進んで自分のやりたいことが出来るようになった。体調管理の面で言うと、定期通院からオンライン診療に切り替えたことで、通院の負担なく診察を受けられるようになった。ただ、通院するために外に出ていた部分もあったので、それらが無くなり行動範囲は狭まった。これは別にオンライン診療だけではなくてリモートワークとか、普段の生活をネットで完結できることによって生じる色んな面での弊害でもありそう。ただそれは個人で工夫すればいいだけなので、弊害というほどでもないか、と思う。

ぼちぼちのペースではあるものの、お仕事のご依頼をいただくことが増え、ほぼ毎日家で仕事をしている状態が板につき始めて、その暮らしが自分に向いていると感じる。だいたい朝8時から9時過ぎに起きて、ご飯を食べて、仕事があれば仕事をして、連絡待ちの間にアイドルを見たり、根を詰めてやる時はやって、疲れたら畳に寝転がって休む。思った以上に自由だし、自分でペースが調整できることが何より良い。収入に関しては、今のところは不安定だけどそれは自分でなんとか頑張ってやっていくしかない。持病のこともあり当分は実家でお世話になるだろうし*1、増やすことも減らすことも全部自分にかかっているので、増やす方向に工夫するしかない。最近よく考えているのはスケジュールで、自分の体調を考えながら余裕のあるスケジュールを確保することに全力を注いでいる。カツカツだとダメだし、空きすぎてもダメだし。スケジュールが大きくモチベーションを左右することが分かったので、結構念入りに考えている。

26歳でやりたいこと

現時点で、仕事と並行しながら息抜きに色んなものを作っているのだけど、やりたいことがどんどん増えてきて、今考えているのは地域の同人誌(別にフリーペーパーとかでもいいかなとは思っているけど)、地域のWebメディア、アイドルのファンサイトで、これらのうち前者2つは必ず実現させたいと思っている。最初はWebメディアを主体に自分の地元を含めた地域をアピールしていく作戦を立てていこうかと思っていたのだけど、これがなかなか厳しい感じになってきて、まず紙媒体からやっていこうかと思っている。コンテンツは今考えているけど、だいたい頭の中で決まっている。

このポートフォリオも来年辺りにリニューアルを考えていて、今の状態は自分から一歩踏み出すためにリニューアルしたものだけど、次は屋号をメインにしたものに変えようと思っている。実はデザイン自体は出来ているのだけど、色々手を入れたい部分があるのと、ある程度実績が溜まってきてからにしたいと思っているので、恐らく来年辺りになると思われる。あとは、細々としたことだとフォント作りとかもやってみたい。


なんだか誕生日とは別に関係ないような記事になってしまったけど、25歳で得たものは大きかったので、26歳はそれを広げつつ増やしていけるように頑張りたい。具体的なところで言うと、自分が住んでいる地域の周りのデザインをもっとやりたくて、地元の人から信頼してもらえるような存在になることと、継続的にお仕事をいただけるように努力していきたい。地域のデザインについてはまた別の記事で書こうと思うのだけれど、今の自分の夢はそれなので、夢が実現できるように、自分なりにアクションを起こしていきたい。

長くなりましたが、25歳の一年に関わっていただいた方々、ありがとうございました。26歳もよろしくお願いいたします!

星野源さんのアイデアを聴きながらこの記事を書きました。物事の締めくくりにも、始まりにも似合う一曲だなぁ。

*1:この状態ではダメだなと思ってもいるのだけど

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。