MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。2016年に発症したパニック障害と付き合いながら、2017年12月からフリーランスとして活動を開始し、ペット×IT領域のスタートアップにデザイナーとして、地域のアートプロジェクトにWebデザイナーとして参画。写真とアイドル、自然が好き。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time
  • 2017.12 - Freelance

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20181122221804p:plain

ANICAL

2018, Logo

ペットとIT医療を軸にサービスを展開する企業「株式会社ANICAL」さまのロゴを制作。ANICALの頭文字であるAと心電図を組み合わせたデザインを提案させていただきました。「獣医業界で革新的なサービスを作り、課題を解決していく」というコンセプトを重視してデザインしました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

株式会社Withmal

2018, Logo

ペット領域を軸にしたスタートアップ企業「株式会社Withmal」さまのロゴを制作。犬のシルエットとwithmalのwをモチーフに、社名由来である「動物と一緒に世界中の人を笑顔にしたい」というコンセプトを汲み取りデザインをさせていただきました。

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

音楽を聴きたいと思わせてくれるアイドル

今年の2月で解散した、古今の名曲をカバーするアイドルグループ、「アイドルネッサンス」の解散ライブのダイジェスト映像がYoutubeにアップロードされていた。

去年の2月にこのグループを好きになって、ほぼ毎日アイドルネッサンスがカヴァーした邦楽を聴き続けていた自分としては、今年の1月の解散の発表はまさに青天の霹靂のようなもので、せっかく見つけた存在が消えてしまうのが寂しかった。アイドルネッサンスの存在は独特で、「アイドルネッサンス」を経由して、自分の知らなかった曲に行き着く、経由駅のような存在だった。そのうち、アイドルネッサンスがカヴァーする曲は間違いがないという確信に変わって、どんどん色んな曲を聴くようになった。自分にとっては、アイドルネッサンスは自分の知らない曲を教えてくれるありがたい存在でありながら、一つの確立されたアイドルであった。

解散からだいぶ月日が経って、アイドルネッサンスの曲を聴くたびに「過去のもの」という認識が強くなって、今日も「夏の決心」を聴きながら「もうこのグループのなにか新しいものを見る事はないんだなぁ」と思って寂しくなっていた。そんな事を思いながら外出先から家に帰ったら、前述した動画がアップロードされていてびっくりした。

この映像を見た瞬間に、自分がスマホ越しに見ていた解散ライブの光景が蘇ってきて、「過去」がまた新しくなったような、そんな不思議な感覚がした。画質が良いからなのか、アングルが中継とは違うからなのか、あの日見たライブとはまた別物を見ているような感覚になった。また新しいアイドルネッサンスが自分の目の前に現れて、少し嬉しかった。

このダイジェスト映像で、初めて「若者のすべて」という曲を知り、またアイドルネッサンスを経由して、自分の知らなかった日本の名曲に行き着いた。解散しても、そうじゃなくても、一度身についた習慣は変わらない。これはアイドルネッサンスを知らなければ身につかなかった習慣だった。改めて、アイドルネッサンスにはお礼を言いたい。たくさんの素敵な曲を教えてくれてありがとう、と。

最後の花火に今年もなったな
何年経っても思い出してしまうな
ないかな ないよな きっとね いないよな
会ったら言えるかな まぶた閉じて浮かべているよ

若者のすべて - フジファブリック

去年の夏は「前髪」だったけど、今年の夏はきっと「若者のすべて」を聴いて過ごします。

アワー・ソングス

アワー・ソングス

 

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。