MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。写真とアイドル、自然が好き。物心ついた頃から、田舎の自然に囲まれて育ったので、田舎の風景が好きです。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

1月の大寒波

f:id:kewpiedesign:20180127171119j:plain

 先日、東京に大寒波が襲来して雪が降っているのを他人事のようにテレビで見ていて(実際他人事なのだけれど)、大変そうだなあなんて思っていたら、今度はこちらも雪が降ってきて、毎年同じような光景を見ているはずなのに、やっぱりはしゃいでしまった。雪には人の冷静さを失わせる魔力があるらしい。

f:id:kewpiedesign:20180127171146j:plain

とはいえ、どうせたいしたことないだろう、と油断していたのだけれど、思ったよりも長く降り続いて、今日の朝、窓から外を見たらびっくりしてしまった。なんか、去年もそんな感じだったなあ。長靴を履いて近所を歩いてみたら、防火水槽が凍っていたりする。川まで行く道で遭難しそうになる。雪が降ると景色が一変する。

f:id:kewpiedesign:20180127171842j:plain

f:id:kewpiedesign:20180127171313j:plain

f:id:kewpiedesign:20180127171908j:plain

雪の話題なんて、関東の人からしたらもう辟易気味かもしれないけど、やっぱり普段見ている景色がガラッと白色に染まるのは見ていて楽しくて、雪が止んだり、太陽の光が射してきた瞬間に、また風景が変わり始めるのが面白い。「今、写真を撮らなきゃ!」と思う瞬間が多すぎて忙しい。1日3回くらいは外に出て写真を撮っている。

f:id:kewpiedesign:20180127171401j:plain

f:id:kewpiedesign:20180127171416j:plain

雪が積もった山々を眺めるのが一番好きで、なんともいえない、心の底から浄化されていくような気持ちになる。少し藍色がかった山の青と、粉砂糖みたいに振りかかった雪の白のコントラストが見ていて気持ちいいんだろうな。

こういう、日常の光景を綺麗に飾った言葉で書けばいいのか、ありのままを書いたらいいのかが分からなくなる時がある。どれも本音には違いない。違いないんだけど、後で読んだ時の気恥ずかしさは若干違う気がする。気持ちを表す言葉は難しい。ただ、自分が綺麗だ、と思った瞬間や、それを言葉にすることは大事にしていきたい。その時綺麗だ、と思ったものは、だいたい後から見返しても綺麗なはずだから。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。