MIYU OTSUKI

京都府を拠点に活動するデザイナー、大槻 未優のポートフォリオサイト。

loading

MIYU OTSUKI

京都府を拠点に、
Web、グラフィック、UIのデザインを行なっています。


活動拠点は、京都府の田舎です。

山、川、畑、海と、豊かな自然に囲まれたこの地域で、四季を感じながらゆったりとデザインをしています。

地域のデザインの仕事などもお待ちしております。

BLOG

日常のことや、デザインのこと

WORK

制作実績

ABOUT

私について
プロフィール画像

大槻 未優 / MIYU OTSUKI

Designer

1992年9月3日生まれ。京都府出身。小学3年生のときにWebサイトの制作を始めたことをきっかけに、デザインに興味を持つ。以後独学でWebデザインの勉強を始め、Web、UI、グラフィックのデザインをプライベートで制作。2015年から1年間、株式会社はてなでデザイナーアルバイトとして勤務。写真とアイドル、自然が好き。物心ついた頃から、田舎の自然に囲まれて育ったので、田舎の風景が好きです。自分の住んでいる地域を、デザインの力でもっとより良くしていきたいと考えています。

  • 1992 born in Ayabe, Kyoto
  • 2015.03 - 2016.11 Hatena Inc, Designer Part-time

WORK

制作実績

f:id:kewpiedesign:20171211194437p:plain

NORTH KYOTO PROJECT ロゴ

2017, Logo

京都府北部をアピールする自主開催プロジェクト「NORTH KYOTO PROJECT」のロゴを制作しました。土と水をイメージしたカラーリングをメインに、多様な場面で使うことを想定し制作しました。

f:id:kewpiedesign:20171211194425p:plain

PORTFOLIO 2017

2017, Web

3度目となるポートフォリオのリニューアルを行いました。サイトの構成、コンテンツなどを見直し、自身のポートフォリオとしてきちんと機能するように再構築を行いました。

f:id:kewpiedesign:20171208115238j:plain

idoroot

2017, Web

個人的な趣味である、アイドル観察のアウトプットの場として、アイドルの情報を発信するブログ「idoroot」を制作。ロゴ制作からデザイン、コーディングに至るまでを一貫して制作しました。

実績の一覧を見る

BLOG

日常のことや、デザインのこと

自分にとって「成長しているな」と感じること

個人的な話になるけれど、2年前にWebデザイナーとしてアルバイトを始めた時、最初は謎の自信に満ち溢れていたのだけれど、半年ほど過ぎたころ、いかに自分の能力が低いか、ということを思い知らされて、どんどんと落ち込んでいった。それまで独学でやってきたから、自分の能力を知らないままだったのが、働き始めたことによって如実に自分の能力の低さを思い知らされる機会に直面したというか、毎日毎日、どうしてこんなに何もできないんだろう、という気持ちでいっぱいになった。その間はとても辛かった。家に帰って、「何か作らなければ」と思っても、頭の中が不安でいっぱいで、気持ちばかり先走って何もできなかった。休日も同じで、なにか作業をしなければ、と思えば思うほど、何も作れなかった。そうして、平日を迎えて、結局また何も出来ていなくて、レベルが低いままの自分と直面させ続けられるのが辛かった。

その時は、「このままデザインを続けて、自分が成長する機会なんてやってくるのだろうか?」と思っていた。周りのデザイナーの方々は皆すごい人たちばかりで、自分がそのレベルに到達するのに何年かかるのだろう、と思ったら、すごく不安な気持ちになって、そこから逃げ出したくなった。「デザイナーなんて向いていない」と、逃避論に逃げた時もあった。逃避したところで、他に何か向いているものがあるのだろうか、と考えたりもして、結局余計に辛くなった。

そうこうしていたら、何だかよく分からないまま病気になってしまって、家で療養しながら、色んなことを考えていた。病気になってすぐの時は、全部悲観的に捉えてしまって、「もうデザインなんてやめたい、苦しい」と思ってしまっていた。周囲から、調子の悪い時に決断をすると良くないから、もうちょっと考えてごらん、と言われて、毎日、自宅の周りを散歩しながらぼんやりと、色んなことを考えていた。その時に聴いていた、ももいろクローバーZの「白金の夜明け」にこんな歌詞がある。

なんかちょっとずつうまくいかない
ちっちゃい絶望ばかりで
ぜんぶヤメちゃえばいいって思った

この部分が、あまりに当時の自分の心情そのまますぎて、今でも聴くと胸がグッと締め付けられる感覚になる。ただ、この歌詞はその後、こんな風に続く。

でもヤメる勇気なんかない
なんとなくそれはダメな気がする

「なんとなくそれはダメな気がする」、このぼんやりとした表現が、不思議と腑に落ちて、「やめちゃダメだよなあ」と思った。いつも、行動を決めるきっかけは直感で、「なんとなくそれはダメ」、その言葉が、そのまま当てはまる気がして、「デザインは続けよう」と思った。

そこから、ペースは遅いけれど自分なりに色々とデザインをしていたら、だんだんと自分の能力が、毎日1ミリ以下くらいかもしれないけど、何かが変わってきているのが分かった。アルバイトで教えてもらったことを頭の中で復唱して、毎日とにかく手は動かした。

それから一年くらい経つけれど、今、すごく自分の中で「デザインが上手くなってきている」という実感がある。全体的に、考える力が鍛えられたような気がする。他の人から見たらまだまだかもしれないけど、自分の中でこういう気持ちを持てるようになるとすごく自信になるし、余裕が生まれる。こんな気持ちを持てるようになるなんて、1年くらい前は思っていなかった。考え続けて、手を動かし続けたら、時間はかかるけれど、少しずつ変わっていくのだな、と実感できたことが大きい。そんな当たり前のことに気がつくまで、2年も掛かってしまったけれど。

何事も、焦ったってすぐに結果は出ないし、すぐに諦めたらそこで止まってしまうし、気持ちの持ち方が難しいな、と思う。でも、筋トレでも、体質改善とかでもそうだけど、何かは確実に変わっていっているはずだから、その僅かな変化をじっくり待つようにしたい。待てるようになったことが、自分にとって大きい。


2018年は、その変化をもっと大きくしていきたいな、と思います。頑張っていきたい。

CONTACT

お問い合わせ

お仕事のご依頼など、お気軽にご相談ください。

Eメール、またはソーシャルアカウントからお問い合わせください。